2018年3月被災地学生ボランティア活動

3月6日(火)〜8日(木)、宮城県亘理郡亘理町を学生36名、教員3名の大所帯で訪れました。一本松、浜吉田、西木倉の3地区でハーバリウム作りや百歳体操、茶話会などのサロン活動を行ってきました。一本松は初めて訪れた地区で集団移転をされた地区でした。温かいおもてなしをいただきかえって恐縮してしまいました。自立を求める声が以前よりも大きくなっている亘理町ですが、一人一人の歩みを大切にできたらという思いをつよくしました。

dav

sdr

年賀状

今年も宮城県亘理町でお会いした皆さんへ年賀状をひと言を添えてお送りしました。
3月7日にはサロン活動を集会所で行いますので是非ともお越しください。

内日角子ども会クリスマスで防災教育

12月23日(土)、内日角公民館で子ども会のクリスマスが行われました。そこで防災教育として紙芝居、AED講習、防災クイズを行いました。少しでも子どもたちが防災に興味を持ってくれたらと思います。
今年もたくさんの人に助けられて活動することができました。本当にありがとうございました。
皆さん、良い年をお迎えください。

dav

きずなフォーラムで活動報告しました!

11/12(日)石川県地場産業振興センター本館3階第3研修室で「災害ボランティアきずなフォーラム」が開催されました。「熊本地震に学ぶボランティアネット〜被災地の経験を聴く〜」と題して県内学生団体の活動報告の後、熊本大学の藤見先生の講演がありました。発災時に中心になって活動できるようにと始めた養成プログラムが熊本地震の際にも役立ったことがとてもよく分かりました。そして日頃からの関係づくりの大切さを痛感しました。ふたばも県内の活動を報告しました。

dav
dig

羽咋消防フェアに参加しました!

秋晴れの気持ちの良い11月5日、道の駅のと千里浜で羽咋消防署が主催する「消防フェア」の救急コーナーを担当しました。
たくさんのちびっ子たちと一緒に楽しく救急法を行いました。
サンダーくんも体験にきてくれました!!!

sdr
sdr

大学祭ご来場のお礼

10/28(土)の大学祭企画に多くの方にご来場いただき、ありがとうございました。
プレゼントとして用意していた亘理町渡部のフィナンシェ(いちご)も全てなくなりました。ちびっ子たちにも防災に少し興味を持ってもらったのではないかと思います。

dav
dav

看大祭企画(10/28・土)

今週末の10/28(土)に看大祭企画を開催します。
お子様、お孫さん連れで来てください。
クイズに正解した方には素敵なプレゼントを用意しています(先着50名)。

大海小学校の授業でお話ししました!

9/27(水)午後からかほく市立大海小学校の道徳の授業で「ふたば」の活動や自分たちの想いをお話できる機会をいただきました。小学4年生の皆さんの熱い眼差とともに、被災地での活動を伝える難しさを感じた時間でした。

dav
dig

県防災訓練に参加しました!

9/3(日)金沢市の犀川緑地で行われた県防災訓練に「ふたば」の7名が参加しました。
たくさんの団体、企業がブースを出していて、初めて聞く話もありとても勉強になりました。災害時を想定してさまざまな工夫がされているのがよく分かりました。

dav
dig
dav