2018年3月被災地学生ボランティア活動

3月6日(火)〜8日(木)、宮城県亘理郡亘理町を学生36名、教員3名の大所帯で訪れました。一本松、浜吉田、西木倉の3地区でハーバリウム作りや百歳体操、茶話会などのサロン活動を行ってきました。一本松は初めて訪れた地区で集団移転をされた地区でした。温かいおもてなしをいただきかえって恐縮してしまいました。自立を求める声が以前よりも大きくなっている亘理町ですが、一人一人の歩みを大切にできたらという思いをつよくしました。

dav

sdr