防災キャンプ

8月10日〜12日、休暇村能登千里浜キャンプ場で防災キャンプを初めて行いました。
2年生16名が2グループに分かれて一泊ずつのキャンプ生活です。
慣れないテント設営に始まり、薪割りそして火起こし体験とあっという間に時間が過ぎて行きました。火起こし体験では着火の難しさもそうですが、火を炭にうつしていくことに以外に手間取りました。水を効率的に活用するために週末合宿で習ったポリ袋クッキングですが、火力が安定しないせいでご飯炊きにもムラができてしまいました。一つ一つを自ら体験することで学んでいくのだと実感できた二日間でした。

dav
sdr
dav
mde